一瞬で世界が変わる1枚を【Photo Design Board】撮影用の背景ボード

CONCEPT



こちらの動画は、一般社団法人ジャパンフードクリエイティブ協会が作成したプロモーション動画です。



PhotoDesignBoard「フォトデザインボード」とは

今までの背景や天板には物足りなさを感じていて、
もっとリアルな質感を求めている方や
独特の世界観・空気感があふれ出るクオリティが高く、
人の印象に深く残る写真を撮影したい

運命の1枚を追いかけるあなたのための

「一瞬で世界が変わるドラマチックアートスタイルな1枚の写真撮影のための背景ボード」です

そんなフォトデザインボードをわかりやすい8つの特徴をピックアップしてご説明いたします。

8つの特徴の解説

1.独自色・・・自然からのインスピレーションをヒントにした色

フォトデザインボードに使用している色は、親善からのインスピレーションをヒントに、どの色の組み合わせでもセンス良く馴染む当店オリジナルカラーを使用しております。

2.光自在・・・奥行感と光と影を自在に操る事が出来る

写真にもっと奥行き感が表現できるように、光と影を自在に操る立体感を塗料だけで表現しております。

3.創造性・・・アーティスティックなスタイルのご提案

1枚ずつ専門チームが絵画のようなオリジナルデザインのアーティスティックなスタイルをご提案しております。また、シーズンごとに時代のトレンドを意識した限定ボードも展開していきます。

4.両面使い・・1枚で2デザインを楽しめる

雰囲気が違う2パターンを両面にデザインしておりますので、1枚で2パターン分を使い分けることができます。

5.薄くて軽い・・・持ち運びにもストレスフリー

さっと取り出して使えて、持ち運びにもストレスフリーなように軽さと薄さにこだわりました。

6.収納性・・・立てて保管してもそらない

使わないときには隙間にも立てかけて保管できるように、反らない素材を使用しています。 A1サイズなので、市販されている収納バッグにも入れることができます。

7.水洗可・・・水洗いが可能です

フードスタイリングの時にもボードに食品を直接置くことができ、水洗いが可能なので繰り返し使うことができます。水洗い後も質感には変化はございません。

8.即納期・・・・即納ができる生産体制

急な撮影時にも頼っていただけるように即納ができる生産体制を整えております。ご注文から3営業日内に発送いたします。

これら8つの特徴は、あなたが写し出したい「運命の1枚」を可能にするためのものです。


ひとつでも当てはまるあなたへおすすめです

斬新な表現をしたい まだ誰も取り入れていない斬新な表現方法を模索している方へ

リアリティーを求める 今までの背景や天板には物足りなさを感じており、もっとリアリティーのある質感を求めている方へ

印象深い写真を撮りたい 独特の世界観・空気感が溢れ出て、クオリティが高く人の印象に深く残る写真を撮影したい方へ

写真の価値を上げたい 被写体を最も美しい瞬間で撮影をして、商品の価値が上がる写真が撮影したい方へ

食品を直接置きたい クッキーやパンなどのフード系をカットして直接ボードに乗せたい方や、粉類をまぶした写真を撮影したい方へ

出張撮影が多い 出張撮影が多く、そのためにボード探し巡りをしなくてもシーズンごとのトレンドを意識したラインナップと定番デザインボードを取り揃えておりますので、一か所で事が済みます。そのため、時間にゆとりが生まれます。スタジオへの直送も可能です。

実物を見て決めたい 実物を見て決めたい方へは、ショールームで実物を見ていただけます。レンタル撮影ルームもございますのでカメラテスト後のご購入も可能ですし、 商品を持ち込んでの撮影にも対応しております。

特注サイズを希望 特注サイズを探しているスタジオ様や撮影用品レンタル会社様からのご要望にもお応えしております。

製品ページへ

「一瞬で世界が変わる1枚」のフォトデザインボードを手にしたあなたにはこんな未来が訪れます


喜びと充実感・・・クライアント様の発想を超える感動写真が届けられる。喜んでいただけてあなたも充実感で満たされます。

写真集のヒット・・・見た人の心に響く深い印象を与えることが出来るため表紙を飾れるヒット写真の撮影実現。写真集やレシピ本の人気販売にもつながります。

オファー急増・・・被写体を美しく引き立てるクオリティの高い写真が撮影できるので「商品の価値を上げてくれるフォトグラファー」として撮影依頼が増えるようになります。

理想の撮影実現・・・必要な時に即納可能なため、急な撮影にも手元にあるもので間に合わせることなく、本格的な質感のボードで理想の撮影が実現できます。

ワンランクアップ・・・写真がワンランクアップして見えるため、価値の高い1枚が撮影できます。

ストレスフリー・・・軽くて薄いので移動時のストレスから解放されます。

業界注目の的・・・人の目を引く写真が撮影できるため業界からも注目を浴びるようになります。

自由なスタイリング・・・汚れたら洗って繰り返し使えるため、今まで叶わなかった自由な発想のスタイリングも実現できます。

岸田 夕子様著 ゴーゴー!バーガー

岸田夕子様の著書である、ゴーゴー!バーガーの背景にたくさんのフォトデザインボード(特注のデザインも含む)を使用していただきました。岸田さんは元々、海外に長く住まれていた経歴があり、海外の写真でよく使われていた塗装面の背景にあこがれていて、出版社の方を通じてお声をかけていただきました。

製品ページへ

フォトデザインボード誕生秘話

「写真を撮るときの背景ボードが欲しいのです。作れませんか?」

全てのはじまりはフォトデザインボード発案者の飛常識な経営コンサルタントの高橋貴子様からのこんな一言でした。

お話をいただいた時には、そのような需要があることも、背景ボードを使って写真撮影をするという世界を知らなかったのです。

高橋様はコンサルタントでありながらもカメラにも精通していらして、ご自身のアトリエでもカメラ講座を持っておられるほどの方でした。

「写真を撮る上で背景が果たす役割はとても大きくて、写真の出来を左右するのです」

なるほど。
聞けばホームセンターで板を購入して自分で気に入った壁紙を張ったり、それなりに色を塗って背景ボードを自作もされていたとそうです。
その出来栄えはいかがだったのかをお聞きしたところ

「なかなか満足いく仕上がりにならなくて・・・お金と時間がもったいないなぁと思ったんですよね(苦笑)」

それはとてももったいないことだと感じました。

お仕事も忙しい中、時間とお金と労力を使って、自作してみた背景ボードが残念な出来栄えだと、カメラの操作テクニックがあったとしても写真のクオリティが落ちてしまいますよね・・・。

「それならば、塗料の専門家の私たちが力になれることがあるはず!」



独自の塗装技術とオリジナルカラーで素敵な写真が撮影できる背景ボードを作ってみましょう!ということで、高橋様に監修をしていただきながらフォトデザインボードの共同開発が始まったのです。

試作作りがスタートし、私たちは改めて写真撮影の奥深さを知ることになりました。
壁を塗り替えるような感覚で背景ボードを塗りました。

その視点は、カメラのレンズを通して背景ボードを見るのではなく、目視した時に周りと調和するような落ち着いた色合いで仕上げることに注意を払いました。
試作が完成すると、高橋様にカメラテストをしていただきました。
するとどうだったか?
カメラに無知だった私たちは想像もできない結果が返って来ました。

「色が単調、色ムラ感が出ていない、ネイビーをもっと抑えめに」
(ベルベットブルーの試作の時のお話なのでネイビーが話の中に出てきます)

私たちは色ムラ感も出しているはずなのに、カメラには映り込まないということを初めて知りました。
もっと色ムラを出してしまうと、派手になるだろうし、汚い印象になる。と思っていました。

「ネイビーをもっと抑えめに」というご意見は、ネイビーに塗っていても写真として写すと黒っぽく映るのでネイビーに見えにくいということでした。

壁やインテリア家具の塗り替えの思考でいましたので、当初は色ムラ感を今以上に出していくことに抵抗がありましたね。

高橋様は当時を振り返ってこのように話してくださっています。
「アンティークメタリック」シリーズや「コンクリート」シリーズの塗り方も、一度試作を作っていただいてから修正させていただきました。

何度も写真撮ったりして、そのたびに色の方向性を直したりして(笑) よくこちらの希望に根気よくお付き合いくださって感謝しています。

やはりみなさんには妥協のない良い商品をご提供したかったのでその思いを汲んで開発に取り組んでくださってうれしかったです。

このように何度も試作とカメラテストを繰り返して、「一瞬で世界が変わる1枚のフォトデザインボード」が誕生したのでした。

発売直後からフォトグラファー様、スタイリスト様、フォトスタジオ様、写真教室様から、お料理教室の先生、お花の先生、お菓子教室の先生など、幅広い分野のお客様からのご注文をいただき、

「こんな商品欲しかった!」

とのご感想をたくさん頂戴しております。

今後も皆様の「運命の一枚」となるように
私たちも「素敵な写真が撮れるように」との気持ちを込めて、1枚ずつ制作し続けて参りたいと思っております。

製品ページへ